σ(゚∀゚ )トウシュはおフランスはリヨン名物(たしか)のクネル(quenelle)が大好きでありまして。

クネルと言っても食うて寝るだけのステキな生活態度や特定の年齢を超えた女子のようにやたらと身体をクネクネさせることではない。

ご存知ない方のために超親切に説明いたしますと、ハンペンにエビ風味のソースをかけたようなものでございます。

こんな感じのやつね。見ただけでワクワクするでしょ。※wikipediaよりお借りしました

ふわふわした食感と濃厚なソースが絶妙に絡み合ってそれはもう美味しいものですよ(人´∀`).☆.。.:*・゚

作るのに手間がかかるせいか、σ(゚∀゚ )トウシュが巡回警備する範囲の気安いビストロなどではめぬーにないこともしばしば。

となれば自分で作るしかないのですがこれがまたメンドクサイ。

白身魚をすり身にして別で作った生地と混ぜ合わせてさらにエビとかザリガニでソースを作って全部合わせてオーブンで焼くというどこを取ってもメンドクサイというとんでもなくメンドクサイ料理でございます。

すり身作るところはしょうがないにしても、なんとかその他の工程を簡略化できないものだろうか(-ω-;)ウーン

思い悩んでいたところヾノ・∀・`)、先日久方ぶりに釣りに行くと大きなエソが釣れまして。

その魚というより爬虫類に近い不細工なそれはもう神に見放されたどころか積極的に大いなる怒りを買ってしまったのかというくらいブサイクな姿を眺めておりましたところ突如(゚∀゚ )トウシュに神が降りてきました。

あ。クネルて簡単に作れそうやん。

て。

σ(゚∀゚ )トウシュの知る限りでは、釣り人はエソが釣れると100%即リリースしちゃいますが、すり身にすると非常に美味しいのでして、練り物原料としては最高級の部類でございます。

なのでσ(゚∀゚ )トウシュはエソの小さいのがかかると逃がしますが大きいのは必ずキープ、むしろ大きなエソを釣りたいくらいなんだけどいざ狙って釣るとなるとなかなか難しい。

そんなエソ(大)が釣れたので丁寧に処理して持ち帰り、果たしてあの時の天啓は真だったのか確かめるべくクネルを作ってみましたよーん♡

σ(゚∀゚ )トウシュはフードプロセッサーを持っておりませんし、また小骨王たるエソを使ってすり身を作ったから、「手間がかからない」とは決して言えませんけどね。

それでもマジメにクネル作るよりはかなり手順を省略できました。

骨の少ない白身魚とフープロでやればかなり楽でしょう。

【材料】

  • エソあるいはお好きな白身魚
  • 絹豆腐一丁(水切りしとく)
  • 塩と好みのスパイス
  • 卵二個
  • 生クリームか牛乳かバター(省略可)
  • 白ワイン(省略可)
  • イタリアンパセリか普通のパセリかその他のお飾り的葉っぱ(省略可)
  • 秘策(後述)

【作り方】

1. エソの半身、腹骨をすいて皮を引きます。

2. そしてハモの骨切りの容量で端から超細かく刻みまして、縦横きっちり刻んだら超絶技巧ドラマーになったつもりで髪を振り乱し森羅万象灰燼と化すまで叩いて叩いて叩きまくります。荒ぶる神のごとく世界を滅ぼす勢いで叩きまくりましょうね。

3. 徹底的に叩いたらまあそのままでもいいのですが、食べた時に骨が当たるとがっかりすること間違いなしなので….

裏漉しするかすり鉢ですり潰しておくとベターです。

なんでこんな小っちゃいのでチマチマやってるかと言いますと、大きなすり鉢を買ってきてブドゥ党本部で開封した刹那に落として割ってしまったからであります。呪いです陰謀です破壊工作ですニュートンの野郎がリンゴを落として齧りやがったら歯茎から血が出たってのが全ての始まりです。

4. すり身に水切り豆腐と卵二個、塩コショウ、お好みで生クリとか溶かしバターとか白ワインなど入れて(今回は生クリ少々のみ)ひたすら混ぜ合わせます。ケーキ作るのと同じような感覚ですな。

5. 超なめらかでモフモフしたいくらいのいい感じになったらラグビーボール的な形に成形するのですがここはなんとなくそれっぽければよいでしょう。

ただしラグビーボール型でないとquenelleと呼んではいけないってのがブドゥ党の掟なので間違ってもまあるい団子にしないように。いびつでもなんとかああいう形に近づける努力をしましょう。

6. レンゲ使うとやりやすい。でこれを沸騰したお湯(+塩少々)にそろっと投入してしっかり茹でます。

すぐに浮いてくるけどその時点ではたいがい中は半生なのでご注意を。

いびつだ。いびつである。σ(゚∀゚ )トウシュの心根を反映しておるд゚)ウム

この状態なら冷蔵保存できます。温かい間はふわっふわです。冷めたら固くなるけど温め直すとまたフワフワになりますフッカツダー!!(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)フッカツダー!! 冷凍はしたことないのでわかりません。

7. でここで肝心のソースですけども。おヒマな方はこんなビスクを作ってもよいのですが。今回は手間を省くのがテーマなので秘策を用意しました。

クノール先生の粉末ビスク。液体のもありますがこっちの方が2袋入りでお得です。2袋+300mlのお湯で結構な量作れますからそれをソースに転用します。

こっから先は楽なもんです。耐熱容器に↑のクネルを好きなだけ入れてビスクを好きなだけかけてオーブンかトースターで適当に加熱します。トースターで10-15分も焼けば十分でしょう。

バーナー持ってる人は仕上げに表面炙って焦げ目つけるとさらに美味しそうです。持ってない人は焼くときに粉チーズかけとくのもアリです。

さらに仕上げにパセリなどかけたら完成です。今回はいただきもののイタリアンパセリ使いました。乾燥のパセリとかバジルとかでも大して変わらんでしょう。

大変おいしいものでございます♪

この度は「魚まるごと」「骨だらけのエソ」という二大メンドクサーポイントが加算されましたけども。

切り身の白身魚とか、手に入るならすり身そのものとか使ってフープロ+ハンドミキサーで作れば普通の料理と大して手間変わりません。

料理人の皆さんから見たら豆腐だの粉末ビスクだの何事じゃけしからん!とお叱りを受けそうですけどね(´∀`*)ウフフ

まあでも、こんなんでも十分それっぽいですよ☆

☆党首の心意気、買った!

★他の実験も読んでね♪

★ブドゥ党と党首を応援して下さる皆さまへ:

・SNSでの教典の拡散、はてなブックマークへの登録にご協力下さいませ♪

Facebookブドゥ党ページへのいいね!もお願いします♪

・党首ともFacebookでお友達になりましょう♪

・党首のTwitterもフォローしてね(人´∀`).☆.。.:*・゚

◆党首おすすめの記事

☆糖質オフの輪を広げませんか?
☆ご飯は?砂糖は?お肉は?血糖値、計りたおしてます♪
☆サラシアで血糖値を下げる!糖質オフの強い味方
☆ふわっふわなのに糖質ほぼなし。発芽大豆粉のシフォンケーキ
☆【党首より】ブドゥ党限定のサラシア茶 共同購入しませんか?


秘密結社ブドゥ党 友だち追加数