これまでの「脂質・タンパク質と糖質」シリーズの実験から、「脂質+糖質」の同時摂取によって食後血糖値の上昇が抑えられることが分かりました(ブドウ糖は除きます)。

そして冷製パスタ実験では、「冷やしたパスタ+オリーブオイル」の組み合わせでは、血糖値があまり上がらないことも判明いたしました。

ところが、党首の場合、「温かいパスタ+オリーブオイル」だと普通に血糖値大きく上がってしまうのです。

  • ラードと温かいご飯 → あまり上がらない
  • オリーブオイルと温かいパスタ → 爆上がり

なわけでして、この違いはとなると、

  • 米飯 : パスタ
  • ラード : オリーブオイル

どちらかということになりますわね。単純に考えれば。

ってことは、

オリーブオイルかけご飯

ラードかけパスタ

のどちらかを食べて実験してみればいいんじゃないの、となりますね(なるのか…?)

オリーブオイルかけご飯なんて想像しただけで目から胃液、耳から胆汁こぼれ落ちそう(ヽ´ω`)。

ネタ的にはこれを苦しみ悶えながら食べると別の意味でオイしいのかもしれませんけども。

この教典は本来荘厳にして重厚なものでございまして、そういう芸風のものではないので却下(ヾノ・∀・`)

ラードかけパスタならオリーブオイルの代わりに溶かしたラード混ぜるだけなので、こちらの方が食べやすいでしょう。

ということで党首の精神衛生を重視してラードパスタ実験をすることにしましたv( ̄Д ̄)v イエイ

ラードパスタ実験は2日間に渡り2回行っております。

なぜかと言いますと、実験1はちょいといい加減にやっちゃったから。詳しくは下に記しております。

◆ラードパスタ実験その1 【マユツバ編】

  • この日、党首はPM2.5になって空気中を永遠に彷徨いたいほどヒドいフツカヨイでした。
  • 党首にはアルコール入ると糖質摂っても血糖値上がらない疑惑があります。
  • フツカヨイの苦しみから逃れるため、党首にとっては特効薬である「物体X」を朝から囓っておりましたし、パスタにも入っています。
  • 「物体X」もいくらかは血糖値の上昇を抑える可能性があります。
  • この実験結果にはアルコールと物体Xが影響している可能性があるため、党首としてもあまり信用できません。なんとなく作って、食べたから計ってみただけのテキトー実験である点を割り引いてお読み下さい。

11992429_10203665378995043_2120789456_n

パスタは乾燥130g、これまで色々なところでやってきたパスタ実験と同じ量です。糖質量は90gくらい。

ラードもこれまでのに合わせて糖質の3割くらいとしておきます。

11998239_10203665392675385_1172919564_n

茹でたパスタと溶かしたラードをよく混ぜて、

11998280_10203660547194251_1518601734_n

上からハモンセラーノのスライスぱらぱら。党首がパスタ食べる時はたいていこれです。

美味しいんですけどラードだとやはりちょっとキツいかな。パスタにはオリーブオイルの方が好みでございます。

とは言え血涙流すことものたうち回ることも厠にこもって出られなくなることも盗んだバイクで走り出すことも盗んだ俳句を歌い出すこともなにもなく、平穏な食事とはこういうものであったかと改めて神々に感謝しつつ完食いたしました。

★血糖値(mg/dl)

  • 空腹時:75
  • 30分: 77
  • 60分: 99
  • 120分: 82
  • 180分: 107
  • 240分: 116
  • 300分: 90

lard-pasta1

ほんまかいな(;・∀・)

pasta-olive-lard

4時間値までの比較。赤がオリーブオイルたっぷりのパスタです。麺は乾燥130gで同じ。

オイルの量は計ったことないけど30gじゃきかないでしょう。オリーブオイル大好きなので何の病気やってくらいどぼどぼ入れてます。

pasta-cold-olive-lard

参考までに、オイルもソースもなしの素パスタ(赤)と比較してみましょう。冷たい素パスタです(温かいのはまだ実験してないので)。

真ん中の緑がオリーブオイル入り(温)。オリーブオイルでもあるていど血糖値の上昇を抑制しているようですね。

でも実験1ではラードの比ではないようです。

この実験だけでは何とも言えませんけどね。なんとなく血中をしつこく巡るアルコールも影響してるような気がします。

そして再確認!

◆ラードパスタ実験その2 【まじめ編】

  • いつもの実験と同じ条件下でやりなおすべきですね。
  • 翌日、フツカヨイはなし。
  • 「物体X」ももちろんなし
  • それ以外は実験1と同じパスタ作って食べました。

★血糖値(mg/dl)

  • 空腹時: 75
  • 30分: 77
  • 60分: 123
  • 120分: 99
  • 180分: 116
  • 240分: 142
  • 300分: 142

lard-pasta2

上がって下がってまた上がりました。

4-5時間にかけてまあまあ高めとなる「後から上がるパターン」のようです。

実験その1と比較してみますと、

lard-pasta-1-2

 

4時間値までの上下動のパターンが似てる点が面白いです。

実験1では4-5時間で下げに転じていますが、実験2では下がらないと。

この辺りについてはアルコールとか物体Xとか関係なさそうですが、ではなぜ差がでるかというともちろん説明できませぬ。

lard2-olive-nooil

 

赤はパスタのみ(冷)、緑がオリーブ&パスタ、黄色が今回のラード&パスタ2です。

ラードパスタ2、後から上がってる点は残念(?)ではありますが、食後の急峻な血糖値上昇を大幅に抑えているのは確かなようですねぇ。

党首、世紀の大発見?

ラードは糖質摂取後の食後高血糖を強く抑制する ド━(゚Д゚)━ン!!?

しかしなんでこうなるのでしょうねぇ?

  • オイルなし+冷たいパスタ → 大きく上がる
  • オリーブオイル+冷たいパスタ → あんまり上がらない
  • オリーブオイル+温かいパスタ → 大きく上がる
  • ラード+温かいパスタ → あんまり上がらない

でここにさらなるミステリーが加わるのですよ。

  • ラード+温かいご飯 → あんまり上がらない

のですが、

lard-rice-pasta

ラード飯(赤)は120分がピークでその後落ちていきます。

ラードパスタ(黄)は240分がピークで高いまま。

パスタの方が消化に時間を要するってことですかね?

ま、これは置いといて。

同じ脂質なのにラードとオリーブオイルでこんなに違いがあるという点が実に興味深いところであります。

wikipediaによりますと、ラードとオリーブオイルの栄養素の違いは↓らしいです(ともに100gあたり)。

  • ラード: 飽和脂肪酸 39.2 g / 一価不飽和脂肪酸 45.1 g / 多価不飽和脂肪酸 11.2 g
  • オリーブオイル: 飽和脂肪酸 13.808 g / 一価不飽和脂肪酸 72.961 g / 多価不飽和脂肪酸 10.523 g

微量栄養素についても多少の違いはありますけれど、そこはとりあえず無視しときます。キリがないから。

飽和脂肪酸の量が何か関係しているんでしょうかねぇ…ラード、ヘットに多く含まれるのはステアリン酸、パルミチン酸、ミリスチン酸あたりらしいですがそれを知ったからと言って党首どないもこないも(ヾノ・∀・`)

まあいいやヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ

いずれにせよなかなか面白い結果となりました。

ラード、ええ仕事しまっせ ъ(゚Д゚)グッジョブ!!

測定器お持ちの方は健康に支障が出ない範囲で「ラード+糖質」実験をしていただけると幸いです♪

今回使用したラードはお馴染みのこちらです。

11910759_10203603424006207_924792769_n

くわしくは【党首のありまとう】ご参照下さい。

☆党首の心意気、買った!←御寄付・御支援のお願いです

★他の実験も読んでね♪

★ブドゥ党と党首σ(゚∀゚ )を応援して下さる皆さまへ:

・SNSでの教典の拡散、はてなブックマークへの登録にご協力下さいませ♪

Facebookブドゥ党ページへのいいね!もお願いします♪

・党首ともFacebookでお友達になりましょう♪

・党首のTwitterもフォローしてね(人´∀`).☆.。.:*・゚

◆党首おすすめの記事

☆ご飯は?砂糖は?お肉は?血糖値、計りたおしてます♪
☆サラシアで血糖値を下げる!糖質オフの強い味方
☆浄財で功徳を積みましょう☆
☆【党首より】ブドゥ党限定のサラシア茶 共同購入しませんか?


秘密結社ブドゥ党 友だち追加数