前回の冷凍マンゴー実験

ピークで+21というウソみたいな結果があまりにもウソみたいなので、たまたま手に入った生マンゴーで再度実験してみることにしました。

前回食べたのはアップルマンゴーという果皮の赤いやつだそうです。アーウィンとかいう種だそうな。

今回使ったものは、

ペリカンマンゴーとかいうらしい。

赤マンゴーとか黄マンゴーと言わずにアップルだのペリカンだのとメタファー入れてくるところがなんかハイソな感じですけど。

そして自分では使わないのに他人が使うのを阻止するようなイケズな人のことを、

“A dog in the manger” と言います。

「マンガ―」ではなく「メンジャー」なのがちょっと残念ですがmangoに似てるからいいとしましょう。

mangerとは「飼葉桶」のことでして、あのイエス・キリストはんが生まれはった時に寝かされたお馬さん専用の食器ですな。

ベツレヘムでホテルに泊めてもらえへんかったからしゃあなしに馬小屋で産んだという有名なお話ですが。

対抗するわけではないけども、ちなみにσ(゚∀゚ )トウシュは生まれてすぐケロリン桶に安置されたらしい<(`^´)>

自慢しますがこちらの方がずっとずっと文明のかほりがしますな。

σ(゚∀゚ )トウシュが風呂屋をこよなく愛するのはこの経験に基づくものだと思われます。

それはさておき、

“A dog in the manger”=「飼葉桶の中のイヌ」

自分は葉っぱなんて食べないのに、飼葉桶に居座って牛さん馬さんに食事させないイヌ、つまり意味なく意地悪なだけの愚者を指しかつ戒めるための有り難いお言葉です。

ということで皆さんも空いている土地家屋など使っていない財産があればどんどんσ(゚∀゚ )トウシュならびにブドゥ党に寄進しないとイソップ寓話のネタにされて後世に恥をさらすことになるので気をつけましょうね♡

そしてキリストはんに再び着目してみると、

“A Christ in the Manger” = 「飼葉桶の中のキリスト」

は、

年に一度、一夜だけ花を咲かせるという何ともロマンチックなNight-blooming cereus(夜咲きサボテン)の一種だったりするのです。

イヌをキリスト様を比べるのもどうかとは思いますけど、同じ飼葉桶に入ってるのに

「意地悪イヌコロ野郎」

「超ロマンチックフラワー」

ではあまりにも違いすぎて、ここに

「ケロリン桶のσ(゚∀゚ )トウシュ」

を挟むことに逡巡してしまうわけです。

てゆーか。

何よ?「ケロリン桶のσ(゚∀゚ )トウシュ」って?

そして海外のお話だけではなく、マンゴーに関係すると思われる本邦の怪事についても語っておくべきでしょう。

大和国に伝わる妖怪「赤子」…..マンゴーからかなり遠い気がしますが仕方がない。

もっと近いところなら「アンモ」ってのがあるんですがこちらは内容がジェネラル過ぎて具体的な話を捏造している時間がおまへんのどす。

作者不詳、明治時代のものとされる「ばけもの絵巻」に掲載されている週刊実話系のお話です。

むかーしむかし、あるところに、「化け物屋敷」との噂で持ち切り、誰も近寄らないお屋敷がございました。

腕に覚えがある、とあるお侍さんがその噂を聞きつけまして、もの好きにも化け物見物と洒落こもうと、そのお屋敷にお泊り♡ドキドキ♡

まだかな♪ まだかな~♪ 化け物のおばちゃんまだかな~♪

逸る心を抑えきれず….かどうかとかとは無関係に時間は経過し、夜中になりますと、隣の部屋でど派手なダンスパーリーが突如始まった模様。

障子を開けて除きみますと、なんと赤ん坊みたいなヘンなのが多数、踊り狂っております。

しかもどんどん増えていき、しまいにゃ数百人規模、バブル時代のディスコみたいな様相を呈してきたからたまりません。

ででででおったな妖怪変化っ!

相手はすげー数いるのに「でおったな」もクソもないと思いますが。

むしろお侍こそ超マイノリティなんであんたこそ「でおったな」なんですが。

腰の太刀に手をばかけまして、切り払わんとしたんですが、あまりの数の多さにどれ切ったらいいのか分かりゃしない。

それに一匹(?)切ったら何が起こるかも全く想像つきません。

もう思考停止で固まっておるうちに夜が明けまして、赤子たちは「あーいい汗かいた♡」とやり切った顔で次々と去っていきましたとさ。

ファンタジックナイトだったのね(人´∀`).☆.。.:*・゚

与謝蕪村先生も似たようなお話を書かれてますけど、こっちは赤子がさらに増えて数千人ってんですからもうディスコとかそういうレベルではないですね。

ということで、フレッシュマンゴーです。タイ産らしいです。

前回の冷凍と同じ量食べることにします。

マンゴー切ったのは初めてですわ。三枚おろしにするのね。

なんかよく見るこういうの↑にしたろと思ったんですけど面倒なのでやめました。

この切り方、日本では「花切り」というそうですが英語では「ハリネズミ切り」になってました。センス悪いぞ、英語圏。

マンゴー自体、あんまり食べた記憶ないんですよね。

σ(゚∀゚ )トウシュが子どものころはそれほどメジャーではなかったような気がする。

で今回食べたマンゴー、けっこう酸っぱかったです。

甘酸っぱいというより、酸っぱ甘い感じです。

では血糖値。

★血糖値(mg/dl)

  • 空腹時: 80
  • 30分: 120
  • 60分: 116
  • 120分: 100

単独のグラフはいらんでしょ。前回の冷凍戻しマンゴーと比べておきます。

前回のピークが+21、今回が+40 ですから倍上がってることになります。

それでも+40だからメロンやトマトと近くて、あまり上がらない部類でした。

ブドウ最強の地位を脅かすには程遠いってことで(´∀`*)

ピークの比較。

ふーむ。

前回の冷凍戻し、一応解凍はされてたんですよね。

キンキンに冷えてましたけど。

デンプンが多いなら、「めっちゃ冷えてる」→「血糖値上がりにくい」はσ(゚∀゚ )トウシュの体では一応成り立つんですけどね。

分からんなぁ…..

一応、国産完熟アップルマンゴー実験も予定しております。

ほな今回はセクスィーにサヨーナラー(_´Д`)ノ~~.。・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★*

あ。しつこいけど

サラシア茶共同購入

もよろしく。

☆党首の心意気、買った!←御寄付・御支援のお願いです

★他の実験も読んでね♪

★ブドゥ党と党首σ(゚∀゚ )を応援して下さる皆さまへ:

・SNSでの教典の拡散、はてなブックマークへの登録にご協力下さいませ♪

Facebookブドゥ党ページへのいいね!もお願いします♪

・党首ともFacebookでお友達になりましょう♪

・党首のTwitterもフォローしてね(人´∀`).☆.。.:*・゚

◆党首おすすめの記事

☆ご飯は?砂糖は?お肉は?血糖値、計りたおしてます♪
☆サラシアで血糖値を下げる!糖質オフの強い味方
☆浄財で功徳を積みましょう☆
☆【党首より】ブドゥ党限定のサラシア茶 共同購入しませんか?


秘密結社ブドゥ党 友だち追加数