そう。

今回のお題は

300px-evita_con_traje_formal

エヴィータの愛称で親しまれたけど実は超浪費家だったし死後ミイラにされて展示されちゃったペロン (´・ω`・)エッ?

じゃなくて (ヾノ・∀・`)チャウチャウ

375px-redneckedpademelon-side-800

パディメロン(ワラビーの一種)の亜種である…..

kimg0029

メロン v( ̄Д ̄)v

zeno

でゼノンと言えば有名どころは二人いますけどより有名なのはこちらのイリアのゼノンさま。

「ウサギとカメのパラドックス」でよく知られたお方ですな。

ご存知ない?

簡単に言えば、

「ホニュー類はどんなに頑張ってもハチュー類には勝てない」

というお話しですわ。

ハチュー類は環境さえ整えばキョウリュウになれちゃいますからね。

エッ(゚Д゚≡゚Д゚)?

なんか違うぞ。

ああ。こうですわ。

「ウサギはいつまでたってもカメに追いつけない」

なぜならウサギはカメになど興味がないから。

常に追われる立場だから無意味に走りたくないし。

それ以前に草食だし(´∀`*)

でもこれ、現実は大してパラドクシカルではないのよな。

σ(゚∀゚ )トウシュもカメに負けたことあるし。

50mバタフライで _| ̄|○ Ω\ζ°)チーン

ヨユーでしたね。カメの野郎。

んん?

これもなんか違うぞ。

あ。思い出した。

正しくは「ウナギとカメのパラドックス」ですわ。

ウナギは元々「にょろ」という名前だったのですよ。にょろにょろしてるから。

ある日、鵜がにょろを捕えて飲み込もうとしたんだけど、長いしくねくねするし飲み込めずに難儀したらしい。

でそれを見た人が、

「あ!ウが難儀してる」

「ウがナンギ」

「ウ・ナンギ」

「ウナギ」

となりこれが正式名称となったそうな。

一方、カメも大昔はカメではなく「箱手足」と呼ばれてたんですよ。箱に手足が生えてますから。首と尻尾はどうなんだとかそういうツッコミはいりませんよ。

ある時、別の鵜が箱手足を捕えて飲み込もうとしたのですが、固いし喉に引っ掛かるしでたいそう難儀しはったのですよ。

この時も発見者は

「ああっ!ウがっ!ウが難儀してるぅ!」

と叫んだはずなんですよ。

でも箱手足はウナギと呼ばれるようにはならなかったのですね。

ここが最大のパラドックスとゼノン氏はわざとらしい恐い顔で主張してたらしいですが。

なんのことはない。σ(゚∀゚ )トウシュならペローンと解決しちゃう。

この時発見者は続けてこう叫んだのですよ。

「ウがっ!ウが箱手足を噛めへん!」

「箱手足かめへん」

「カメヘン」

もうこうなったら「カメヘン」が「カメ」に省略されて現在に至るなんてことは当たり前というかお約束でしょう(´∀`*)

ゼノン氏はカメがよくよく好きだったようで(たぶん子どもの頃「亀野郎」とか言って苛められてたんでしょう)、他にも有名なパラドックスを発表してます。

「アキレスとカメ」ってやつですけどね。

これはつまらないからざっと流しておきますと、

アキレス—もちろんギリシャ神話のあのアキレス様ですよ—がカメと競走することになったのですよ。

なんでカミとカメが争うねんщ(゚д゚щ)!!っていう点でσ(゚∀゚ )トウシュ的にはここが一番のパラドックスなんですけどゼノン氏のこだわりはそこではない。

「駿足のアキレス」の異名を取るくらいだから当然アキレスの方が早く走れるという前提のもとに話は進みますよ。

カメはハンデをもらうんですな。アキレスより前からスタートすると。

アキレスがカメに追いつくには常に「カメがいた場所」に到達する必要があるわけで。

カメはアキレスが追いつくまでの時間にちょっとずつでも前進してるわけですから、アキレスは常に絶えず前進する「亀がいたポイント」に到達し続けなければなりません。

じゃあアキレスは永遠にカメに追いつけないじゃないかヽ(`Д´)ノプンプン

とゼノンは勝手に考えてキレよったんですわ。

アホですなAFO…_φ(゚∀゚ )アヒャ

そんなことより重要なのはアキレスを射殺したのがかのパリス様だってことです。

正確に言えばアキレスの踵を射ぬいただけで即死させたわけではないのですがとにかく死においやったと。

パリス様、覚えてますよね(▼∀▼)?

エリス様実験の時にご登場いただいた「パリスの審判」のあのお方ですよ。

パリス様には「悲劇の預言者」カサンドラという妹がいるのですが。

de93_22

↑これではないぞ。

300px-cassandra1

こっちの方ね。σ(゚∀゚ )トウシュ的にはせくすぃーきゃっとの方が好みですが。

なんで「悲劇の」という枕詞がついているかと言いますと、

この方、アポロンに「予知能力あげるから付き合ってぇ~♪」と言われて付き合うことにしたんですよ。

であんまり頭使わずにテキトーに「いいわよん♪」なんて答えて予知能力をゲットしたんですよ。

そしたらいずれアポロンに捨てられることが分かっちゃったのね。

であんまり頭使えないコだから「振られるくらいなら先に振ってあげるわ♪」とアポロンを袖にしたと。

怒ったアポロン、「誰もカサンドラの予言を信じない」という呪いを発動しちゃいました。

「正確に予知できるけど誰も信じてくれない」

なんかこっちの方がすごいパラドクシカルな状況のような気がしますが、結局トロイの木馬とかヤバいよーって言ったのに誰も信じずに破滅が訪れたってことで「悲劇の予言者」。

どちらかと言えば喜劇的なんですけどいずれにせよちょっとオツムがアレですねカッシー。

破滅を避けたいんなら「トロイの木馬?チョー安全ー♪ 全然問題なしなっしー♪」とか言えばよかったじゃないかこのmelon headが。

もう遅いけど(∀`*ゞ)

ちなみに英語でmelon/melon head=おバカ、melon belly=おデブを意味するのでついでに覚えとこうね。

この故事を元にちょっとオツムがアレな人のことを「アホンダラ」と呼ぶようになったそうですがそれは次回の講釈にて。

って終わってまうやないかーい (*o☆)ヾ( ̄皿 ̄メ) !!

たまには本題に触れずに終わってしまうのも一興かと思わなくはないですが。

話をメロリンQに移そうではないか。

あ。ちなみに山本太郎氏、京都西院ボクシングジムに体験レッスンに来られたことあるのよ。

http://blog.livedoor.jp/kyotosaiin/archives/51907307.html

σ(゚∀゚ )トウシュそん時いなかったけどさ。

でメロンよメロン。

kimg0030

メロンは重量比10%くらいが糖質のようなのでこれくらいで30gの糖質を摂取することになろうかと。

こんなの見ると生ハム巻きつけてペロンしたくなるけどそういう実験ではないのでこのままいただきました。

味の感想は….

フツーにメロンでした。甘~いメロン。

何メロンなのか知りませんけど知り合いの知り合いの農家のおっちゃんが作ったものらしい。

で血糖値。

★血糖値(mg/dl)

  • 空腹時:80
  • 30分:117
  • 60分:97
  • 120分:80

お。

なんか果物シリーズの中では一番ましな感じですぞ。

melon1

ピークで+37、最も高く上がったブドウと比べてみましょ。

melon-grape

ブドウのピークは173mg/dlだから+93でしたのよ。

差は歴然としてますなぁ…..

では非常に見にくいと評判の全部のせ行ってみましょう♪

melon-all

わけがわからんなりにメロン(緑)が一番低いことは見てとれます。

空腹時~ピークまでの上昇分を別途グラフにしてみましょか。

melon-all2

なんか違う気がするけどまいっか(´∀`*) イメージ掴みやすい?

糖質量はほぼ同じ(の筈)なのにこんなに差が出るんですねぇ。

σ(゚∀゚ )トウシュ果物にキホン興味ないけど(食べないから)、こんなに差がでるとなるとなかなか好奇心をくすぐられます。

というわけでお次はブルーベリー(*´艸`*)

実験済ですので発表をお楽しみに♪

本日のエンディング曲をどうぞ。

党員諸氏はフリ付きで完コピしといてね。

抜き打ちテストやるからΨ(`∀´)Ψ

☆党首の心意気、買った!←御寄付・御支援のお願いです

★他の実験も読んでね♪

★ブドゥ党と党首σ(゚∀゚ )を応援して下さる皆さまへ:

・SNSでの教典の拡散、はてなブックマークへの登録にご協力下さいませ♪

Facebookブドゥ党ページへのいいね!もお願いします♪

・党首ともFacebookでお友達になりましょう♪

・党首のTwitterもフォローしてね(人´∀`).☆.。.:*・゚

◆党首おすすめの記事

☆ご飯は?砂糖は?お肉は?血糖値、計りたおしてます♪
☆サラシアで血糖値を下げる!糖質オフの強い味方
☆浄財で功徳を積みましょう☆
☆【党首より】ブドゥ党限定のサラシア茶 共同購入しませんか?


秘密結社ブドゥ党 友だち追加数