[:ja]まだやるか?の春雨実験です。

もはや春雨からスピンオフしてその原材料である緑豆の可能性を探ることになりました。

一応復習しときましょう。

  • 温かい緑豆春雨40g(乾燥重量、以下同)→ あまり上がらなかった (+30)
  • 冷たいゴワゴワの緑豆春雨105g(冷蔵)→ 同じく上がらなかった (+13)
  • 冷たいツルツルの緑豆春雨105g(氷水) → 同じく上がらなかった (+28)
  • 冷たいツルツルのイモ春雨100g(氷水)→ 小麦粉麺と同じくらい上がった (+87)
  • 温かい緑豆春雨100g → あまり上がらなかった (+36)
  • 緑豆春雨(温)40g + 白米飯250g → それなりに上昇が抑制された (+74)

以上の結果を踏まえまして、σ(゚∀゚ )トウシュの心は緑豆そのものとか緑豆粉末とか緑豆デンプンに飛ぶのであった。

おそらく緑豆自体が高糖質であるにもかかわらず、血糖値あんまり上げないのだろうと。

そして春雨実験が続きすぎているために前々回、前回とほぼ枕なしで本題に入ったところから今回もそうなるだろうと密かに喜んでいる一部のケシカラン読者がいるかもしれませんが。

そうはいかん ( ゚∀゚)ワハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \!!!

今回は緑豆実験なのだ。

春雨実験の続きではあるけども別の次元に入ってしまったのだ。

というわけで緑豆つまりMung beanとは何ぞやというところからお話いたしましょう。

Mungの根本はこちら↓の聖人にございます。

スコットランド最大の都市グラスゴーの創設者にして守護神扱いされているこのお方は聖ケンティゲルン(St. Kentigern)様でして、通称を聖マンゴ(St. Mungo)と言います。

聖マンゴ様は四つの奇跡を起こしたことでよく知られております。

奇跡1: 同僚が殺してしまったコマドリ(Cock Robin)を生き返らせた。

当時お勤めしてた聖サーフ修道院のボス、聖サーフ様が飼っていたコマドリを同僚の修道士が死なせた上に聖マンゴ様のせいにしたのです。

そこでマンゴ様、手のひらにその死骸を乗せて祈りを唱えるとたちまちコマドリヨミガエリ。

このエピソードが後にマザーグースの童謡”Who Killed Cock Robin?”となりまして、さらに後に日本にも伝わりまして、あの伝説的名曲クックロビン音頭に昇華していったというのはあまりにも有名すぎて逆にσ(゚∀゚ )トウシュ以外誰も知らないくらいになっちゃったってなお話です。

奇跡2: 消えてしまった聖サーフ修道院の聖なる炎を再燃させた。

炎が消えないように番してろと言われたけど寝落ちして消えちゃったらしい。でも庭のヘーゼルの木(凍ってたとか)の枝をぽっきり折って、それを使って手品的に火を付けたそうです。

奇跡3: 鳴らない鐘?

よーわかりませんがローマ法皇からもらった鐘で、お葬式の時に鳴らしてたらしいです。

オリジナルはなくなっちゃったそうですが1641年に複製されたこれ↑は今でもグラスゴーのPeople’s Palaceにあるそうです。これがどう奇跡なのかは鋭意調査中( ´∀`)bグッ! ← 調査が終わることはないと思うけど。

奇跡4: 魚の中から出た指輪

地元の女王様が旦那つまり王様からもらった指輪を無くしまして、王様から浮気しとるやろーとかごっつい疑われたんですな。でこのままでは処刑されてしまうと困りに困った女王様が聖マンゴに助けを求めんと使者を送りました。

そしたらマンゴ様、使者に向かってこう言い放ったのです。

おう( ゚Д゚)ワレ、まごまごしてんとクライド川で魚捕ってこいやщ(゚д゚щ)

(๑⊙ロ⊙๑) エッ?

σ(゚∀゚ )トウシュこん時の使者の気持ちチョー分かる気がします。

まあなんかよーわからんまま魚捕って持ってきたら、マンゴ様がそいつを三枚おろしか二枚おろしか知りませんけどとにかく捌きまして、そしたらなんとお腹の中から件の指輪が出てきて一件落着と。

聖マンゴと四つの奇跡がグラスゴーの紋章に描かれていることを確認しつつ、偉大なる奇跡を決して忘れないようにこの詩を丸暗記しようね。

Here is the bird that never flew
Here is the tree that never grew
Here is the bell that never rang
Here is the fish that never swam

奇跡の内容と詩の意味が一致してへんやおまへんかとか言いたくなるけどそこは( ´∀`)bグッ!とガマンさっ!

そして聖マンゴの生まれ変わりとして70年代に人気を博したMungo Jerry。

はフリに過ぎず(なつかしーけどね)、正しい党員ならσ(゚∀゚ )トウシュはMungo Jerryからどこに話を持っていくつもりかはお見通しでしょう。

もちろんここฅ(*ΦωΦ*) ฅ

σ(゚∀゚ )トウシュLove♡のマンゴジェリーとランペルティーザ(Mungojerrie and Rumpelteazer)。

泥棒ヌコのカップルですがオリジナル(エリオットの詩)ではたぶんどっちもオス。まあオスメスのカップルの方が画的にはカワイらしくていいですけども。

歌も振付も楽しいのでミュージカルに興味ない方もぜひ一度どうぞ♪

歌詞がわからない?

まー分からなくてもいいでしょう。大したことは言ってません。

自分たちがいかに優れたドロボーであるかという点をひたすら自慢してるだけ。

そしてMung Beanを前に乱心気味のσ(゚∀゚ )トウシュはこう思うのである。

食べたくないな….ヽ( ´ー)ノ フッ と。

基本マメ好きじゃないのよねー。赤飯も昔食べられなかったし。

だから饅頭とかも苦手だったのよ。小豆がダメで。

嫌いってほどでもないですけど、決して好きではない。

などとダダをこねてみても誰もかまってくれない孤独な教典作成であることを思いだしたので黙って神事を続けます。

wikipedia他によりますと、乾燥緑豆100gあたりの炭水化物量は約60g、うち繊維が15gくらいなのでおよそ45gが糖質ですよと。

で糖質90gでやってみるかと思ったので乾燥200gを茹でて食べることにしたのですけども。

茹でたらほぼ倍 m9( ゚Д゚) ドーン!

緑豆など食べたことないので(日本人の殆どはないと思う)事前にあちこちのサイト見てましたら、「緑豆はクセがない」とか「浸漬する必要がない」とか「アク抜きがいる」とか「いらん」とか。

諸説あってめんどくさいので自分に都合のよい情報だけを選んで…..つまり余計なことは一切しないでフツーに茹でてみたんですけどね。

けっこう臭いキツいし、エグ味もまあまあありまして。

こりゃ400g弱も絶対無理だわ。

この1/3の量すなわち糖質30gで実験することに話をすり変えることにしよう。

それでもかなりの苦痛であったことをお伝えしておきます(´◉◞౪◟◉)

★血糖値(mg/dl)

  • 空腹時:83
  • 30分:92
  • 60分:100 (+17)
  • 120分:99

30gの糖質でピークが+17mg/dl。ほぼ上がらん感じですな。

おおむね同じ糖質量の春雨&ご飯と比べてみたらこうなります。

やはり「『デンプン(糖質)ならみな同じ』ではない」ようです。まあ、黒糖とか冷やご飯実験で既に分かっていることではありますが。

その一方で「みな同じ」になっちゃう人もいるから難しいところです。

緑豆デンプンで作ったパンも実験済なので今回二本立てにしようかと思ったけど時間切れになっちゃいました。

ではまた近日中に♪

御支援、サラ茶Wの共同購入のご協力もお願いいたします♡

★御支援→ 返礼品が欲しい方はこっち / いらない方はこちら

サラシア茶共同購入[:] ☆党首の心意気、買った!←御寄付・御支援のお願いです

★他の実験も読んでね♪

★ブドゥ党と党首σ(゚∀゚ )を応援して下さる皆さまへ:

・SNSでの教典の拡散、はてなブックマークへの登録にご協力下さいませ♪

Facebookブドゥ党ページへのいいね!もお願いします♪

・党首ともFacebookでお友達になりましょう♪

・党首のTwitterもフォローしてね(人´∀`).☆.。.:*・゚

◆党首おすすめの記事

☆ご飯は?砂糖は?お肉は?血糖値、計りたおしてます♪
☆サラシアで血糖値を下げる!糖質オフの強い味方
☆浄財で功徳を積みましょう☆
☆【党首より】ブドゥ党限定のサラシア茶 共同購入しませんか?


秘密結社ブドゥ党 友だち追加数